爪 負傷(生後2418日目 体重11.6kg)

今朝は冷えました。冷えて雪が凍って硬かった。
雪は七変化、雪の状態を見極められなかった私が原因だなあ。

朝、じーたんとトイレ散歩に行って、帰ってきてから私と庭や裏の林でフリスビーで遊ぶのが日課なのですが、
一投目裏の林に投げてシュタシュタシュタと走ってったんです。
そして雪の上を10メートルぐらいフリスビーに向かって走りました。
フリスビーに追いついて持ってくるかと思いきや、林の中の匂い嗅ぎの方が忙しくなってしまい放浪ワンコ(^^;)

しょうがないから自分(私)でフリスビーを回収しに行ったらフリスビーに鮮血が付いている。
とっさに思ったのは「口切っちゃった?」、でした。
傷口を見ようとガッキーを呼び寄せたら、口ではなく右手から血がでてました。
親指の爪、いわゆる狼爪(そうろう)が負傷してました。

遊びは一投だけでやめて、家に入りました。
見せてと言っても見せてくれるはずもなく、でも、自分で親指を一生懸命なめる。

立っても右手は床に付けず浮かせている。
その後も右手をかばうようなしぐさ。

お昼になり、気になったので、ごはん食べに戻ってくるだんなさまに様子を聞いてみたら
「しきりになめてる」とのこと。
画像

やってしまった・・・か?

夕方帰ってきておかあさんに様子を聞くと、
「元気に走ってるけど、時々痛そうにキャンっていうのよね」。
元気に走ってるってのがガッキーらしいけど(^^;)、怪我したのは事実、痛いのも事実でしょう。

私も患部を見てみたら、爪が外れかかってるように見える。
だんなさまが早く帰ってきてくれたのでガッキー連れて病院に行ってきました。

先生に「朝雪の上で遊んでたら爪を傷めてしまったようで」と軽く説明し診てもらったら、
「爪 まがっちゃったから取るね」とペンチもってきてエイヤーと取ってしまいました\(@@)/

その時のガッキーの声ったら、今まで聞いたこともないような悲痛な叫びでかわいそうでかわいそうで(;_;)
代わってあげられるものなら代わってあげたかったよ(私も爪はがされるのはヤだけど f^^;)
画像

まさかこんなことになるとは・・・・。
ハ~へこむなぁ

病院内でのことはいろいろあるのですが、ありすぎてなにをどう書いたらよいのかまとまらない。

まずガッキーが大暴れしたのは言うまでもなく、私ではきっと抑えられなかったと思う。
だんなさまがいっしょに行ってくれてよかったよ。
これでますます病院嫌いが増幅されただろうなあ(^^;)

一週間分の抗生剤や止血薬などをもらってきたので、今週1週間は遊びたいのをじっと我慢してがんばろう。
ストレス溜まりそっ(^^;)

でも~~~、朝 雪の上走ってて きっとグキっとかやったわけじゃん?
ワンともキャンとも言わなかったんだけど、その時は痛くなかったのかな?とちょっと疑問も湧いた。

何はともあれガッキーにかわいそうなことをしてしまった。
ごめんねガッキー。
今晩はゆっくり寝てね。

そうそう病院なので体重を量りました。
生後2418日目で体重は11.6kgでした。

この記事へのコメント

2013年03月06日 00:32
ヒナタも爪の怪我は何度もやりましたがその怪我の瞬間にキャンとかって事は一度もありませんでした。 気が付くと血が出ていて怪我した方の足を浮かせ気味にしているという。 それでも遊ぼうとするのも同じですね。
ウチの先生はその怪我でばい菌だとか大事になった事ってないから自然にしておけばいいよと薬も消毒もなし。 で、しばらく気にして舐めては最終的には自分で抜いちゃうという。(汗)
ガッキー、可哀想だったね。 病院、これからますます嫌いになるだろうなぁ。(涙) でもこれで完全に生えてこなくなればいいね。 ヒナタは小さいけどちゃんと生えて来てお陰で何度も怪我しました。(涙)
ガッキー、お大事に~。 すぐまた遊べるから。  
naobee
2013年03月06日 13:56
ヒナタマンマさん、こんにちは。
いろいろアドバイスありがとう。
そうだよね、ヒナタちゃん自分で取っちゃったとか言ってたもんね。
きっとあの獣医さんは取った方がガッキーにはベターと判断したのでしょう。プロですから。そう思うことにします。
それにたまに病院行くと情報収集もできていいこともあります。獣医さんとの歓談も参考になることもあるし。生きてればこういうこともあるものよね。
丸一日たって不思議なことにもう全然フツー。じーたんとは普通に遊んでるけど、私とは3割程度に抑えられて少々不満ぎみです(^^;)