細菌のせい(生後2248日目 体重11.9kg)

今週はじめ頃かな、
ガッキーの喉らへんを触ると指先にコロコロとした塊のようなものを感じるようになった。
最初はゴミが毛に絡んだ毛玉かなにかかと思ったがそうじゃなさそう。
いつものように数日静観してましたが、
さすがにこれは獣医さんに診てもらったほうが良いと思い病院に連れて行きました。

今回はダルメシアン翠ちゃん行きつけの病院へ行ってみました。うちからも近いし。
初めての先生、初めての病院。

これじゃわからないのはわかってるけど一応患部の写真(^^;)
画像

閉店間際に行ったにもかかわらずゆっくり見ていただきました。
で、原因はなにかと言うと細菌によるアレルギーで、細菌(マラセチアなど)が悪さしてたようです。
顕微鏡で生きて動いてる菌も見せてもらいました。
細菌なんてどこにでもいるのはわかってても実際に動いてる菌見ると引くね(^^;)しかもそれが愛犬に付いてたとなるとナデナデするのも一瞬手が止まるわ

細菌が原因なのはわかったけど、なにが要因かははっきりとわからない。
が、猛暑とか残暑ではないかと。

あと私が「田沢湖にしょっちゅう泳ぎに行くんですけど、(こういう状態でも)泳いでいいんですか」と言ったら、
泳いでもいいけどタオルでよく乾かしてあげてくださいって。
生乾きの状態が一番菌によくなく、菌が繁殖するそうです。とにかくよく拭いて乾かすことと言われました。

そんな話を聞きながら、私思い当たったのが、
タライで水浴びしたあと自然乾燥してるからかな、と(一応タオルでザッと拭いてるけどね f^^;)
ちょうど首輪のところなので特に乾ききらなくて細菌に悪さされてポツポツなっちゃったのかなと思いました。
ごめんね、ガッキー。
これから徹っ底的に拭いてあげるからね(^^;)
今まで6年間あれだけ水没してたけど、運よく難を逃れたのね。

今日は病院で体重を量ったから鯖の読みようがない(^^;)
生後2248日目で体重は11.9kgでした。
いや~12オーバー覚悟してたからそれは良かったよ、(´`)ホ~

この記事へのコメント