十和田湖キャンプ その2

話題があっち行ったりこっち行ったりですが、十和田湖キャンプに話を戻したいと思います。

今朝の地震は久々にガラガラ揺れましたね。ぜんぜん大丈夫だったけど。
ガッキーの様子を見に下りたら、暗い部屋の中 壁にペッタリくっついて震えてました。
数分一緒にいましたが、落ち着いてきたのでまた私は寝ました(^^;)4時半から活動はできね!
そういえば十和田湖でキャンプしてる時も北海道で震度5弱の地震があって、キャンプ場も少し揺れました。
家の中にいると家がきしむ音でちょっと怖かったりしますけど、キャンプでは地面に背中つけて寝てるので地面がズルズル動く感じで家の中とはちょっと違う感覚です。最近地震がまた多いね?

土曜日(8月25日)の夜、宇樽部の町をスローシャッターで撮って見ました。
画像

そして日曜日の朝、キャンプの時しかできないので早朝ツーリングにでかけました。
泳ぎたいガッキーは浜が遠のくと淋しくなるみたい。
切ない顔(^^;)
画像

朝日に向かって漕ぐ。
ガッキーは吠える「オイラを泳がせろ~」(^^;)
画像

宇樽部の湾内をフラフラしてたら、面白いものを見つけました。
岸からそんなに離れてない水深50㎝あるかないか位のところから、泡がポコポコ。
田沢湖ではみたことないなぁ。
動画で撮ったので動画で見てください。
これはなに?有毒ガスじゃないよね(^^;)
なんでポコポコしてるの?
動画はこちらから


それにしても賑やかなカヤックだ(^^;)

宇樽部キャンプ場の対岸には、ジェットスキーのたまり場(何て言うのかわからない、出航する基地&テント村)があって、桟橋もいくつかあります。
せっかくなので桟橋の下をくぐって見ましょう。
右左にカメラを向ければ橋脚がズラっとあって面白かったんだけど、私たちの「おおおおお」しかないね。
ガッキーさん落ち着かね落ち着かなね、いつものことだけど(^^;)カヤック揺れるし。
動画はこちらか


一旦テントに戻り朝ご飯。
そしてまた湖に出てみた。
今日はどこまでいけるか。
出艇してすぐのこと、鳥よけの「パンパーン」と言う音がして、調子よくワンワンしてたガッキーがヒュルヒュルヒュルと元気がなくなり(笑)、震えだした(^^;)
いつもは私の後ろにいるガッキーが、恐怖で私の前に移動してきた。
ギューギューです(^^;)
でも今はおとなしいからいいや。
ガッキーかわい チョベロちゃん。
画像

私の目の前にモジャの後頭部が。いつもは視界良好なのに。
画像

バウにててのっけ。
めったに見ることのできないプレミアショットだよ。
画像

後ろに見える絶壁が御倉半島。こういう景色は田沢湖にはないな。
この御倉半島を越えたかったんだけど越えられなかった。
中湖を見てみたかったなぁ。でも私たちの漕ぐ技量と体力じゃ半島越えはちょっと厳しいな(^^;)
画像

浜に近づくと思ったらちょっと元気になったガッキーさん。
バウ乗り。
音は怖いけどバウは怖くないんだ?(^^;)
画像

と思ったら、飛び込んだ(^^;)
引き上げるのも面倒だから、しばらく泳いでろと補助エンジン始動です。
けっこういい仕事してくれます。
画像

私たちが昨日上陸した浜に、青森県カヌー協会の人たちが休憩してて、ガッキー号がどこで休憩しようかウロウロしてたら、
「スイカ 食べませんか~?」と声を掛けてくださいました。
「今 行きまーーーす」と浜に向かってコギコギ、お言葉に甘えてスイカをいただきました。
まな板はパドル。
画像

しばしご歓談。

カヌー協会というだけあって、いろんなところに行ってるそう。もちろん田沢湖も北上川もね。
田沢湖優しい湖だよねと言ってました。ハイーとっても(^^;)
カヌーの話、カヤックの話、犬の話、いろいろ楽しくおしゃべりさせていただきました。
おしゃべりしてる間、延々フリスビーをしてたガッキーに「この犬全然休まないんだね」とも(^^;)えぇまぁ。

スイカごちそうさまでした(*^^*)

長くなったので、この続きはまた明日。

この記事へのコメント