忠犬 ちょい・ぐり(日曜日後半)

後半は、お友達になったボーダー姉妹と合流し、みんなでスイスイ、ワンワン、ギャンギャンしました(笑)

ぐりぐり(ボーダー妹 右)「お姉ちゃん、たまにはあたちにもそのおもちゃ貸してよ」
ちょいちょい(ボーダー姉 左)「これは私が取ってきたおもちゃなんだからダメー」
ガッキー「それはボクのなんだけど・・・」
画像

ちょいちょい(1歳児)「じゃあちょっとだけ貸してあげるわよ(姉の余裕)」
ぐりぐり(0歳児)「やった!(ご満悦 お姉ちゃんに勝った気でいる)」
ガッキー(5歳児)「(ウロウロ オロオロ)」ただ見てるだけ(^^;)なでしこ強し!
画像

ちょい・ぐりちゃんのパパさんママさん、カヤックに体験乗車。
さ、二人で息を合わせて漕いでみて(^^;)「1,2 1,2
カヤック乗ってる間は私がちょい・ぐりちゃん見ててあげるから なんて思ったけど、カヤックを追いかけていってしまった。
ぐりぐりちゃんは泳ぐのあまり得意ではなさそうなのに(笑)その気になればできるんジャン。
画像

ママさん、ふたりが泳いでくるのに気が付き、なんて声かけてるのかなあ?
画像

頭しかでてないと、私にはどっちがどっちだか判別不可能(^^;)
パパさんに慰めてはもらっても、乗せてはもらえなかったね。(てゆーか、ガッキーぐらいの体重ならドボンしても収容できるけど、ボーダーは・・・ちょっと無理かもね)
画像

ついに、ガッキーはボーダー姉妹が女のコだということに気が付いてしまい(^^;)、そうなるとあんなに大好きだったフリスビーはどうでもよくなってしまうんです。
フリスビーに夢中になってる隙に、後ろに回り匂いをかぐ。相変わらずやることがセコイ(^^;)
画像

最後に動画を一つ。
フリスビーをちらつかせるとおめめがシャキーンとする姉 ちょいちょい、お姉ちゃんが大好きな妹 ぐりぐり、残り香をかぐのに忙しいガッキー。
三者三様の反応。人間模様ならぬ犬模様動画はこちらから

これにて日曜日の水泳部 活動報告はおしまい。

この記事へのコメント